カイロプラクティックについて

D.Dパーマー画像

ここでは当院でも施術、矯正において、主に使用している手技、
カイロプラクティック」と言うものについて説明させて頂きます。

カイロプラクティックは残念ながら現在のところ、日本国内においては法制化に至ってはおりませんが、世界中の多くの国では医療の一つとして認められている有効な手技療法の一つです。

人間の生命活動における命令中枢の通り道である脊髄が収まる背骨を矯正し、正しい状態に修正したり、保持することにより、神経の働き、そして人間が本来持っている自然治癒力を高め、正常な機能を回復させる事を目的とした優れた治療法と言われております。

その素晴らしい「カイロプラクティック」と言う技術に対し、これから実際に施術を受けて頂く皆様にも理解を深めて頂けたら幸いです。

カイロプラクティックの誕生、そして現在

カイロプラクティック療法とはアメリカのD・D・パーマーによって創始された手技療法で、「カイロ」とは手、「プラクティック」とは術を意味するギリシャ語が語源の造語です。

現在、アメリカをはじめ、カナダ、オーストラリアなど世界約50ヶ国に普及しており、これらの国の中では、法制化され、たくさんの専門大学が存在しています。

現代医学を尊重しつつも、独特の治療技術が創造され、人体構造と機能、特に背柱と神経の関連に重点をおきながら 健康回復と維持を目的とする治療法(ヘルスケア)として注目を浴びています。

各国の調査員会、医学研究委員会の研究報告でもその有効性が指摘されており、多数ある手技療法の中でカイロプラクティックは、その医学的理論に基づいた有効性と客観的・論理的安全性がWHOに認められています。

地球画像



カイロプラクティックはその効果、有効性が世界中で認められ、多くの国々で法制化され、様々な症状に悩む多くの人々の助けとなっています。

カイロプラクティックと整体

カイロプラクティックと整体はどう違うの?」という質問は非常に多くの方から頂きます。

整体とは東洋発祥の自然治癒法で「推掌(すいな)」という中国伝統の徒手療法が様々な文化と共に日本にも伝わり、それが日本に古来からある治療法や武道、気功などと様々な融合、独自の発達をして現在に至ったと言われています。

整体の場合は筋肉や関節のこわばりをほぐすなど、筋肉へのアプローチに重点を置くもの、また全身の重心やバランスを整える事に重きを置くもの、また身体に流れると言われる気の流れに重点を置くような施術を行う場合もあります。

しかしながら、整体に関してはその多様な進化ゆえに多くの流派や技法があり、やり方は様々で考え方が統一されておらず、一貫性が存在しないという難点もあります。

それに対しカイロプラクティックはアメリカが発祥で、「 背骨の歪みや椎骨の変位(ズレ)が生じるとそれが原因となり、神経の働きや正常な機能が損なわれ、身体の不調や痛み、病気を引き起したり免疫力を低下させる。 」という考え方をもとにその不調の原因となっている身体の全体の重心を担う”基礎”となる骨盤、そして脊髄の通り道である背骨の歪みや椎骨の変位(ズレ)を正しい状態に戻すにより、神経の圧迫により起こる症状を取り除いたり、神経の働きや正常な機能を回復させることにより、免疫力を回復させて自然治癒力を高め、”自らの身体を本来元来備わっている自らの回復力で身体に起こる様々な症状を改善していく”事を目的としています。

整体が筋肉や関節に重きを置く考え方であるならば、カイロプラクティックは脊柱と神経に重きを置く考え方と言えます。

カイロプラクティックの場合もいくつかのテクニックが存在し、そのそれぞれの手法に多少の違いはあるものの、基本的には根幹となる考え方や理論、検査方法や手法は国際的にもおおよそ統一されています

背骨のズレ、歪みとそれに伴う神経圧迫のメカニズム

骨模型画像

人間の背骨は、頚椎7ヶ、胸椎12ヶ、腰椎5ヶ、そしてその下に仙骨と賜骨によって形成される骨盤があり、そしてそれぞれの間(第一頚椎と第二頚椎の間は除く)には椎間板があり、クッションの役割を果たしています。

そして脳から背骨の中を下に向かって真っすぐ伸びている神経を背髄といい、その背髄から枝分かれして全身に背髄神経が伸びています。

そして背骨の神経圧迫は生活におけるストレス、外傷、姿勢、労働、習慣などから背住の中の椎体がひとつ下の椎体に対してズレを起こしたり、椎間板の変形、膨張脱出などが原因で起こります

神経圧迫による身体への影響

神経圧迫が運動神経に及ぶと運動機能障害が起こり、身体を正常に動かす事が出来なくなったり、知覚神経に及べばその支配下にある部位に 痛み、しびれ、麻痺などの症状が起こる場合もあります。

自律神経においては内蔵機能の亢進や低下、ホルモン異常、交感・副交感神経のバランスを崩し、自律神経の失調症と呼ばれる状態を引き起こします。

そして神経圧迫は脳へ体から送られてくる様々な情報を妨げ、人間本来持っているすばらしい自己回復能力を100%の状態で発揮できなくなるのです。

ナーブスコープ画像


検査器具「ナーブスコープ
本場アメリカでも使用されている この検査器具で神経圧迫のある場所を発見、特定していきます。
当院でも検査時にこの器具を使用しております。

カイロプラクティックの意義

ガンステッドーアトラス画像

カイロプラクティックとは先人が築き上げ、長年研究されてきた臨床、科学を元にその磨き上げられたテクニック(手技)により 原因となる背骨や椎骨のズレや歪みを矯正することにより、神経圧迫を取り除き、本来人間の持っている自己回復能力や免疫力を100%発揮できる状態に戻す事によって健康体へと導いてゆくのです。

また薬を使わずに自身の生命力を高めるカイロプラクティックは、病気や体の機能低下に対して優れた予防策ともいえる のです。

ガンステッドテクニック

ガンステッド画像

創始者はドクター・クリアレンス・セルマー・ガンステッド。

ガンステッドは1923年にパーマースクールを卒業、カイロプラクティックドクターの学位を取得、まもなく自身の治療院を構える。

彼の治療院は早朝から深夜に至るまで彼の治療を待つ患者が絶えなかったといわれています。

そして彼の名を冠するガンステッドテクニックとは 三次元による椎骨の変位(後方・側方・回旋)を一度で矯正し、椎間板および髄核の位置を正常に戻し神経圧迫により起こる症状を取り除きます。

他のテクニックでは3ヶの変位の中で1ヶの変位(主に回旋)しか矯正出来ない為、症状の変化が少なく回復にも時間がかかります。

ガンステッドテクニックは患者に負担が少なく効果が大きいこのテクニックは 会得は大変困難な日本では数少ない技術者のテクニックなのです。

ニーチェスト画像


ニーチェスト・テーブル
ガンステッドテクニック用の矯正用テーブルで、腹部を圧迫せずに施術できる為、妊婦の方などにも施術が可能です。


   あの「ボキッ!!」という”クラック音について

腰椎スラスト画像

皆様ご存知の矯正時に聞こえる事があるあの”ボキッ!!”と言う音ですが、これは単純に骨や関節が動く事によって、ましてや骨同士がぶつかったりしてなっているものではありません。

関節は関節包という袋の様なものに覆われており、その中は滑液と言う体液によって満たされており、関節を円滑に動かす潤滑油の様な役割を果たしています。

そして我々が矯正を行った際、それにより関節包内の圧力が急激に変化する事により、関節包内にある滑液に含まれる各種物質は化学変化を起こし、瞬時に気化して気泡が発生します。

この気泡がはじけた音がまさにあの”ボキッ!!”とか””ポキッ!!”と言う音の正体なのです。

ちなみにこのクラック音は矯正時に必ずしもするものではなく、関節包内の状態や椎間板などの状態により、音がしないと言う事もあります。
つまり「音が鳴ったから良くなった!」、「音が鳴らなかったから良くならなかった・・・」という様に考えられる方も多いのですが、決してそういった事ではなく、大切なのは痛みや症状の原因となっている椎骨の歪みや変位が正確に矯正されたのかと言う事であり、それがカイロプラクティックの真の目的なのです。

主な適応症

頭痛、首の痛み、肩こり、耳鳴り、手足のしびれ・痛み、
背中の痛み、アレルギー、腰痛、ぎっくり腰、生理痛・不順、
座骨神経痛、X脚・O脚、産前産後の骨盤調整、めまい、
耳鳴り、寝違い、冷え性、重度の下痢・便秘、不妊、不眠、
四十・五十肩、目の疲れ、自律神経系統の問題など


これらの他にも多くの適応症がございますので、他の症状でお悩みの方も一度ご相談下さい


当日のご予約も承っておりますので、どうぞお気軽にご連絡下さい!!(ご予約、ご相談は休診日中も受け付けております。)


ご予約は⇒048-699-4417

ページの先頭へ